名前が変わるということ

“韓国の元大統領の朴槿恵さんが、逮捕されました。刑務所では「503番」と呼ばれます。名前ではなく番号で呼ばれる心境はいかがなものかと思います。

一部の主婦以外も同じようなことがあります。さすがに番号では呼ばれないけれど、結婚すると自分の名前を呼ばれることがぐっと少なくなります。大抵の主婦が夫の名字を名乗るし、子どもが生まれると「〇〇ちゃんのお母さん」と呼ばれるようになるからです。夫にも「ママ」と呼ばれる始末です。

私の家はわりと珍しい名字だったので、幼少の頃より変えるつもりはありませんでした。夫は「男の姓に変えるべき」と言いましたが、平凡な名前になりたくないと拒否し、夫が姓を変えました。これで少しは自分らしさを残せたと思います。
夫はというと、職場では新しい名字で呼ばれているそうで、違和感があるとのことでした。以前、ある女性研究員が今までの業績を引き継げないとして、名字のために戸籍上は離婚した人がいました。そんな名前ぐらいと思うかもしれませんが、失ったことのある人にしかこの気持ちはわからないと思います。職場では通称が使えるといいのにと思いました。”加圧シャツのおすすめは?